専門医院で二重整形の希望を示す【施術のモヤモヤを事前解消】

二重整形の注意点とは

ナース

二重整形手術の方法

出来るだけ自分の目をぱっちりと大きく見せたいと考える女性は、少なくありません。特に一重で切れ長な目の人は何とか大きく見せたいと苦心していたりします。というのも目というのは、目立つ顔の部位の中でも人目に付き易い所です。お陰で目によって顔の印象が、大きく変わる人も少なくありません。女性だったら細く切れ長の一重の目よりも、ぱっちりとした二重の目の方が外見が愛らしく見える可能性が高いです。だからこそ切れ長で一重の目の女性も少しでも大きく自分の目を見せようと、付け睫毛やメイクで目元を強調していたりします。ですが一重のままだと、強調しても目を大きく見せるのは限界があるものです。そこで一重の女性も何とか二重に変身しようと、方法を模索する人が珍しくありません。手軽に二重に変身する方法としては、市販の二重に変身出来るアイテムを購入し使用するという方法が存在します。テープやノリを駆使して自力で二重瞼を作るという方法ですが、上手く行けば瞼に二重の癖が付いて変身する事が可能です。ですがこの方法で本当の二重に変身出来る可能性はそこまで高くないので、毎朝出掛ける前に二重を作る羽目になる等面倒だったりします。本当に二重瞼に変身したいなら、美容クリニックに行き二重整形の手術を受けるべきです。もっともクリニックでの二重整形手術と言っても、大きく分けて埋没法と切開法と二つの種類が存在するので注意が必要だったりします。埋没法はプチ整形と呼ばれる事もある二重整形であり、整形手術としてはかなり気軽に受けられるというのが利点です。実際にメスを使用する事なく、切らずに二重瞼に変身する事が出来ます。というのも糸を瞼に埋め込む事で二重を作るという方法なので、手術時間もかなり短いケースがほとんどです。それこそ15分から20分程で、処置も終了するので無理なく受ける事が出来ます。ただし埋没法の注意点としては、気軽に手術が受けられる分効果の持続期間が限定的だったりするのです。そのためしばらくすると、一重瞼に戻ってしまうケースが事が少なくありません。切開法は、瞼をメスで切開する事で二重瞼を作るという方法です。実際に瞼を切る事で、半永久的に二重瞼を作る事が出来るのが利点です。そのため埋没法で一重に戻るというリスクを負いたくない人は、こちらの方法を選んだりします。ただし切開法は瞼を実際に切るため、腫れや内出血を伴ってしまうのです。腫れが引くまで2週間程度の期間が必要だったりするので大掛かりな手術となり、手術を受けるタイミングを確保するのが難しかったりします。

二重整形の種類と特徴

目を瞑る人

二重整形には糸を埋め込んで二重を作る埋没法と、メスを使ってまぶたにラインを作る切開法があります。それぞれの手術方法やその特徴、費用などを知り、自分に合う二重術を選ぶ必要があります。

Read More

コンプレックスを解消

カウンセリング

ぱっちりとした二重瞼は多くの方があこがれています。一重、奥二重な事がコンプレックスとなっていたり、毎日アイプチやメザイクをしているなら二重整形をしてみるのもお勧めです。

Read More

理想の目元と術式

鏡を見る人

二重整形と一口に言っても様々な手術方法があり、それぞれかかる費用が違います。その費用の相場はどのぐらいなのか、また効果やどのクリニックを選ぶべきかは難しい問題です。

Read More

二重整形を成功させる

医者

二重整形を成功させるためには美容外科の選び方が重要です。しっかりとしたカウンセリングと実績や来院者数、口コミ評価などの詳しい情報、費用やアフターフォローなどいずれもきちんと対応してくれるかどうかを知ることが大切です。

Read More

Back to Top